新入社員と上手な職場コミュニケーションの取り方とは

新年度は新しい出会いや今までとは違う環境に身を置きます。新しい人間関係やコミュニケーションについて考えてみよう。

  • 新しい人間関係の築き方
  • 早く新しい環境に馴染むには
  • 良い影響を与えるためのコミュニケーションの取り方

新しい環境に身を置くのは何かとワクワクするものですよね。これからどんな楽しいこと、出会い、やり甲斐があるんだろうと未知の出来事を想像するだけでも楽しい反面、緊張もします。新入社員ともなれば社会的にも今までとは違う責任や役割も出てくるものです。そんな中に身を置く前に心構えを知っておくと良いでしょう。

目次 

1.新しい出会いと人間関係について
2.新入社員を迎え入れるための心構えと裁量
3.新しい環境に入るための心構え
4.良い影響を与え合うためのコミュニケーション術
5.さいごに

 

新しい出会いと人間関係について

1.新しい出会い
新年度になれば会社にそれぞれ気持ち新たな新入社員が入社してきますね。新入社員同士の新たな出会いもあれば上司や先輩との出会いもあります。これから先、良い人間関係が作れるかが今後、仕事をする上で重要となってきます。少しでも良い状態でこれからを過ごしていきたいと思うのが普通に思うことですね。身なりや言葉使い、行動も周りから見られているということを意識して過ごすことが大切となることを心に留めておきましょう。
2.新しい人間関係
社会に出ても何処にいても人間関係はとても大切です。何かを成し遂げるには自分一人ではできないことも多いかと思います。誰かの協力を得られなければ折角、チャンスがあってもうまくいかないことも。良い人間関係を築いていくためには、お互いに尊重しあい、認め合い、協力し合うことでより良い人間関係を築くことができるものです。

 

新入社員を迎え入れるための心構えと裁量 

新入社員を迎え入れるための心構えも必要になってくるものです。今は、「売り手市場」と言われる世の中です。どの業界も人手不足で下手なことを言えば折角、その会社に入った戦力である新入社員が会社を辞めてしまう。そんなことは避けたいですよね。新入社員だけではなく、受け入れる側にも心構えが大切と考えてみてください。
ただ、今まで通りの仕事を教えればいいというわけにはいきません。若い人たちは、頭の回転も早く新しいものを取り入れるにも柔軟に対応できます。それをどう仕事に活かせるかが今後の鍵となってくるでしょう。ただ、仕事を教えるのではなく、どう活かすかは会社側の裁量となるのです。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

 新しい環境に入るための心構え

新入社員として新しい会社に入ることは、期待と不安が入り混じる時でもあります。会社に入ればそれぞれの役割や責任も伴い、中途半端なことは許されるものではありません。失敗するかもしれないし、うまく波に乗れることもあります。でも、その前に一度、立ち止まって考えてみてください。自分は何を期待されているのか?を。まだ仕事をしていないのだから当然、成果の話にはならないし覚えることもたくさんあります。
成功経験はないけれど、会社側は「無い」ではなく、「有る」と考えます。ん?有る?どうゆうことなの?と、首をかしげるかもしれませんね。経験豊富なのは実績もあるし、積み上げてきた集大成として良いことです。だけど、行き詰まった時、新たな改革ができないでいるときは、先入観に囚われない新入社員(アウトサイダー)の知恵や発想が役に立つことも大いにあるものです。
会社側は、新たに入る社員に期待するのは「新しい風」です。柔軟な考えや発想や価値が新たな改革を得られるからです。ここで、知っておく心構えとして「何を期待されているのか」を良く考えてみよう。

 

良い環境を与え合うためのコミュニケーション術

1.類似点を見つける
より良いコミュニケーションを作り出すには、信頼関係が大切になってきます。でも、新入社員では右を見ても左見ても知っている人はいません。信頼関係よりも人間関係さえ築けていないのです。それでは、そんな中でどうやって信頼関係が築けるのでしょうか。まずは、相手と自分に類似点を見つけることです。人は少しでも自分と同じ共通点があると馴染みやすく親密感、安心感、一体感を覚えるものです。例えば、出身地や趣味などとどんな話題でも良いのです。お互いの共通の類似点を見つけることで良い人間関係を築くこともできるものですよね。
2.相手に合わせる
全てを合わせるという意味ではありません。相手の声のトーンや調子をある程度、合わせることで相手も自分と似ていると自然と捉えてくれるものです。相手が明るい口調で話しているのにこちらが暗く低い声で話しをすると、お互いの調子も狂ってしまうものですよね。合わせるということはお互いの環境作りを良くするための手段と考えてください。
3.キーワードのオウム返し
相手が話す話題の中で自分も気になるキーワードを見つけてみましょう。そのキーワードを少しだけ言い方を変えてオウム返しをするというものです。例えば、「あのブランド、自分も好きなんだ」と共通の好きなイメージや趣味をオウム返しすると自分と似ていると親近感を持つことでしょう。全く同じ言葉でオウム返しするのでは会話ではなくなってしまいますので、よく考えてキーワードを探す必要がありますね。

 

さいごに 

新入社員の人は「ここからが本番」と考えてください。会社には何かしらの期待が込められているものです。あなたに期待していない会社なんて存在しません。あなたはいつでも、チャレンジ精神を忘れてはなりません。一度や二度の失敗があったとしても挑戦する気持ちを怠ってはいけません。時には、叱られることもあるかもしれないけれど、それは上司からの助言だとポジティブに捉えてください。
期待と不安、緊張。様々な気持ちが入り混じるからこそ、先を進むのがワクワクするのではないでしょうか。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ コミュニティライフへ
にほんブログ村

関連記事一覧

PAGE TOP