親近感をつくりだしより良い人間関係を築く方法

「親近感がある」と言われる人は誰とでもスムーズな会話ができ、好感度も高い人が多いですよね。上手なコミュニケーションが取れなくて「親近感がある」という言葉はあなたにとって遠い存在ではありません。少しだけ自分を変えることができるならあなたも「親近感を持たれる人」に変わっていくのです。

  • 良い人間関係を築きたい
  • ビジネスにも役に立たせたい
  • 人に好かれるようになりたい

「親近感」がある人は自然体で人と接することができる人です。「理想の自分」を演じなくても自然と人の理想になれるような要素を実践できている人なのでしょう。自然体だからこそムリがなく親しみを感じたり、身近に感じたりするのではないでしょうか。ここでは、「親近感」がある人とはどうゆう人なのかを話したいと思います。

目次

1.親近感がある人ってどんな人
2.親近感がある人の性格
3.人に親近感が持たれるには
4.さいごに

 

親近感がある人ってどんな人

1.初対面で自然と笑顔が出せる人
初対面で誰とでも無理なく自然体の笑顔が出せる人。愛嬌がいいならなおさらですよね。話したことがない相手でも笑顔が自然と出てくる人は親近感を覚える人になります。中には、苦手な人と感じる人もいるかもしれませんが、それを苦手と深く自覚していない人が多いんです。誰とでも分け隔てなく、笑顔でコミュニケーションが取れる人はまさに理想の人といえますね。
2.共通点を探すのが上手な人
ある程度、人との会話に合わせることができたり、会話の中で自分と相手の間に共通点を探すのが上手な人です。全く同じ人はこの世の中にはいないいはずです。育った環境も違えば性格も違うものだし、同じ環境で育った兄弟でさえも違う部分を持っているものです。でも、似たような生活をそれぞれ違う環境で送り同じ年代を生きた人にとっては、多少なりとも共通点が出てくるのです。趣味ややりたいことなど。会話の中でその共通点を自然と探し出しお互いの話に取り入れ更に会話が弾み親近感が芽生えたりするのです。

 

親近感がある人の性格

1.コミュニケーションの取り方が上手な人
全ての人がコミュニケーションの取り方が上手なわけではないですよね。中には苦手な人も多くいます。親近感を感じたり、覚えたりする人はコミュニケーション能力が高いといわれています。あくまでも自然体で「自分をあえて演じない人」。自然と笑顔が作れる人。親近感が持てる人は相手の嫌な部分を見たりしていません。また、下手な先入観で自分のものさしで人を見たりもしていません。そんな人が「親近感がある」人なのでしょう。

2.人を許せるおおらかな心を持つ人
相手の嫌な言動や行動をおおらかな気持ちで許せる人です。それでも親近感の持てる人でも人間です。嫌な思いは少なからずとも頭の中にはよぎることでしょう。でも、それを引きずらないし物事をポジティブに捉え、考えることのできる人です。少しくらいのミスなら「私も新人の頃は失敗ばかりしていた」と自分の失敗も人に話せることができる人です。誰も失敗しない人はいません。まして、初めてやることなら慎重に取り組んだとしても失敗することもありますよね。人のミスをつつかず、「自分も過去に失敗したことがある。そんなときはこんな風にやってみたら?」と過去の経験から的確なアドバイスができる人ですね。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

人に親近感を持たれるには

1.自然体の笑顔を出せる人になれ
相手と話をする時にシブい表情をしていたら相手に与える印象は大きく変わってしまいます。「この人、怖そうだな」とか「とっつきにくい人」と思われてしまうのは、とてももったいないことですね。声のトーンも同じことが言えます。声のトーンは表情にも影響が出てしまうものです。お互いの会話を少しでも楽しいものにしたいなら、親近感を持たれる人になる要素、それはズバリ「笑顔」です。あなたが笑顔で話をしたら相手もつられて自然と笑顔が出てくるものなんです。難しくはないんです。少しずつ、時間をかけて自然体で笑顔が出せる人になってください。

2.聞き上手になれ
人との会話であなたばかりがしゃべっていて、相手の話す隙間もないくらいだったとしたら?もし、それが逆の立場だったら「あなたは楽しいですか?」人と会話するときは、会話のキャッチボールをします。これは、誰でもわかる会話の基本ですよね。あなたも要所で話をすることがあるけれど、相手の話の「聞き上手」になることもたまには大切なことなんです。親近感を持たれる人は「聞き上手」な人が多いのも特徴です。全ての会話が「聞き上手」にならなくてもいいんです。人はたくさん話せる、聞いてもらえる相手にも親近感を覚えるものです。でも、ここで注意することは「あなたが苦痛を感じない程度の聞き上手になる」ことです。無理をして相手の会話ばかりを聞いていたら、あなたのこころが疲弊してしまうこともあるかもしれません。また、表情にも疲れが出てしまうかもしれません。何事も無理をせず自然体になることです。

3.共感、共通点を探す
共感できる話があったならその話を膨らましてあげると良いでしょう。人は自分の話の内容や気になっていること、やりたいことなどの話を質問するなどして膨らましてあげると実のある会話ができます。その中であなたとの共通点を探してみましょう。お互いの共通点が見えたならあなたも相手も嬉しいはず。あなたのことを「親しみを感じたり、身近な存在」に感じることでしょう。

4.引き出しが多い
親近感がある人はコミュニケーション能力が高いだけではなく、引き出しが多いのも特徴なんです。世の中の流行や様々なニュースなどを自分の中に取り入れ、内容を自分なりにかみ砕いて相手との会話に組み入れることが上手な人。これは、すぐには発揮できませんよね。普段から自身を高めるためにも取り入れる努力をしないといけません。引き出しが多い人はいつも何かに興味を持ち、チャレンジ精神が旺盛な人です。人と良い人間関係を作りたい時は、努力をすることも必要なのかもしれません。

 

さいごに

すぐに実践できることは「笑顔」を自然体で出せることです。鏡の前で実践してみるのも良いでしょう。会話の中で共通点を探し出すのはすぐにはできないかもしれません。最初は、探すことに躍起になってそこばかりに気を取られるかもしれません。それでもいいんです。少しずつあなたが変わっていける意識があるならそれはいつか「あなたに親近感が芽生える存在」になるからです。時間をかけて実践してみてください。きっと良い人間関係が作れると願います。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ コミュニティライフへ
にほんブログ村

関連記事一覧

PAGE TOP