視線で読み解く相手の考え方と心理

人と会話をするとき、どこに視線を合わせていいか相手によって悩むことはありませんか?じっと相手を瞬きもせず見続けるのも変だし、逆に見られ続けるのも異様な感じがしますよね。視線というのはその人の心理を表しているともいわれています。相手の視線の先にあるものはなんでしょうか。探っていきましょう。

目次

1.視線の動きには法則がある
2.視線を合わせない苦手な心理とは
3.さいごに

 

視線の動きには法則がある

人と会話するとき、自分や相手の視線はどちらの方向にむいているでしょうか。会話の内容や、問いかける内容によって視線の動きは絶えず変化していきます。あなたの問いかけに相手がどう捉えているか、考えているかがよく分かります。口では、その場を取り繕うこともできるし簡単に嘘をつくことだってできます。「目は口ほどにものを云う」とはよくいったものですよね。視線だけは嘘をつかないんです。それは、意識していない分野だからこそ。頭の中で「本当のことを知られたくない」と思えば人は嘘をつくことだって厭わないのです。無意識だからこそ、相手の考えなどが見え、相手やあなたの心理を読み解くことができ人との交流やビジネスにも活かせるので知っておいたほうが良いと思いませんか?

1.視覚感覚
人にはそれぞれの感覚があります。主に3つの感覚で分類され、視覚感覚の人は上に視線を向ける傾向にあります。「左上は記憶のイメーその人の過去の記憶を呼び戻し、イメージしているもしくは、引き出しを呼び戻している心理です。また、「右上は未来のイメージ」未来のことを予測しているといわれています。記憶も未来も視覚で見ているので、映像で呼び起こしたりする感覚の人です。あなたと相手が過去に何か出来事があった場合、あなたが相手に「あの時はこんな感じだったよね」と言った場合に相手は、過去の記憶を呼び戻そうと左上を視線を向けます。逆に右上に視線が向いた場合、お互いに目標としていることがあったとします。その目標を達成するためには?達成したらどうなりたいの?など視線で分かるので、問いかけに対し全然違う方向に視線が向いていれば違うことを考えているということでしょう。

2.聴覚感覚
聴覚感覚を持っている人は視線が水平に向く傾向にあります。「左横は記憶している音のイメージ」視覚感覚とにているのですが、左上と同様「過去の記憶」です。ただ、聴覚感覚なので音に関する過去の記憶となります。「数年前に流行したあの曲は良かったなぁ」など、音の感覚をいいます。「右横は新しく作り出される音のイメージ」これも右上と同じで、未来に結びつきますね。自身で楽曲を制作しているときに見られるのかもしれませんね。

3.身体的感覚
「左下は自己対話・内的対話のイメージ」
です。左下に視線を向けているときは、自分に問いかけている場合で、相手に問いかけられたときその人は「この答えでいいのかな?」とか自分と対話し、自身に問いかけているときです。「右下は身体感覚のイメージ」です。自身の身体の状態などを考えているときの視線の向きになります。

 

 

視線を合わせない苦手な心理とは

苦手な人と対峙するのはなかなかツライときもありますよね。でも、仕事なら苦手な相手でも話をしなければならないことも多々あります。それを無視はできないし、避けて通ることもできません。ですが、苦手と思って相手の目を見ずに視線を外して対話をするのは相手に与える心理的な影響はあまり良いものとはいえません。苦手と思い込んでいることを変えなければ視線を変化させることもできないでしょう。逆に意識しすぎて相手をじっと見続けるのは異様な行動でしかありません。苦手と考えるのではらちがあかないですよね。そうゆうときは、相手と自分の共通点を会話の中から探り出し、お互いの興味のあるような内容を提案してみるのも良いでしょう。あなたが出した提案で自分が思っていたよりかは相手は気さくな人かもしれません。意気投合することだってあるかもしれません。苦手を考える前に少しでもお互いの共通点を探り出すことによってお互いの相手に向ける視線も変化してくるのではないでしょうか。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

さいごに

視線というのは人の心理を如実に表現されているものだと捉えてください。相手だけではなくあなたの視線の先にあなたの心理があると考えてくださいね。また、利き手によって右左が逆になることもあります。これはあくまでも基本的なパターンです。視線だけではなく人の心理を知る他の手がかりもあります。呼吸、姿勢、声のトーン、話し方などです。相手の視線の先には心理的なものがあるということを覚えておくだけでも参考になりますので覚えておいて損はないでしょう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ コミュニティライフへ
にほんブログ村

関連記事一覧

PAGE TOP