苦しみは自分の内面から生まれるものと理解しよう

「あなたの苦しみはどこからきているのですか」人は日常生活において様々な感情を起こしていますよね。それは全て内面からくるものだと知っていますか?怒り、悲しみ、虚無感、喪失感、喜び、安心感、心配、不安。本当に色々な感情がありますね。このすべての感情は自分自身で作り出しているのです。人は外的な要因が原因で自身の精神状態や苦しみが左右されているものと信じているのです。それは何故なんでしょう?少し理解する必要があるのかもしれませんね。

目次

1.苦しみの原因は?
2.苦しみから解放されたいなら
3.無理に人から好かれなくてもいい
4.自分らしくでいいのだ
5.さいごに

 

苦しみの原因は?

うまくいかない、人付き合いもうまくいかない。何故なんだろう・・・と考え出すと自分の行動や言動が悪かったのだろうかと色々考えて自分を悩みの渦に巻き込み、思い悩み挙句の果てには苦しみの渦に入り込んでしまうことって誰でも経験したと思います。それじゃ、何の解決にもならないですよね。自分で自分を「悪い」と傷つけてしまうと自分で苦しみを作り出しているようなものだと思いませんか?うまくいかないことは外的要因だと思っていませんか?事の発端は外的な要因からくるものです。でも、そこからの苦しみは内面からくるものだと理解してくださいね。

何故なら、「自分が悪いんだ」と思うことは自分が心の中で思うことだからです。そうして、自分の苦しみの原因を認めない限りは苦しみから抜け出せなくなるんです。ここでは、あなたの苦しみは何処からきたものか?を考えることが必要になってきますね。「何故、こうなったのか」のプロセスを自分で理解、納得することが苦しみから解放される1歩なのではないでしょうか。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

苦しみから解放されたいなら

苦しみから解放されたいなら「深く考えすぎないこと」です。そんな単純な問題じゃない!と聞こえてきそうですが(苦笑)苦しみを作り出すのが内面からくるもので自身で作り出しているとしたら「あまり深く考えすぎないこと」に尽きるんだと思います。精神的に辛く苦しいのなら、早くそこから抜け出したいと思いませんか?この苦しみは何処からやってくるものかと理解、納得したうえで自分が深く考えすぎていたんだと認めることで苦しみから解放されるのだと思います。

はじめは、外的要因が原因で嫌な思いをしたりすることもあるかもしれません。でも、考えすぎて精神が辛くなる思いをするのは自分で自分を傷つけ、苦しませているものだと理解してください。うつ病でもパニック障害でも先天的なものではない限り、自分で自分を追い込んで病気にしてしまっていることもあるのかもしれませんよね。自律神経失調症もそのひとつなのかもしれません。

まずは、自分が原因で苦しみを生ませてしまっていることを認めてください。それを理解できれば、いずれ苦しみから解放されるのでしょう。

 

無理に人から好かれなくてもいい

ある人があなたのことが好きじゃないと知った時、あなたならそのときどうしますか?少しでも好かれようと自分のやれることは嫌われないように変えることですか?でも、自分を変えるって限界がありますよね。全ての人があなたのことを好きになるなんてあり得ないこと。人それぞれ違いがあるように、苦手としている人も少なからずともいるものです。嫌われた人の好みに自分を変えるのですか?合わせるのですか?

それは、本当のあなた自身なのですか?人のために自分を変えるなんてことをする必要はありませんよね。あなたらしくでいいじゃないですか。ある程度、人に合わせることは協調性という意味で必要になってくる場面もあるかもしれません。でも、それ以外の「あなた自身」を変えるのは真の解決にはなりません。そんな必要はないのだと理解してくださいね。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

自分らしくでいいのだ

あなたという人間はこの世に一人しかいません。一人しかいないのに誰かと比較することはおかしいことなんです。無理をして人に合わせる、考え方を変える必要性は何処にもありません。自分の考えがしっかりあるのに何故、変えなければならないのですか?それぞれの思想はあって然るべきだと理解してください。また、苦しみが辛いなら自分を解放してあげてください。そして、認めてください。「あなたという存在を」。

自分らしくでいいじゃないですか。それでも、自分に足りないと思えば人に合わせるのではなく、自分だけに足せばいい。それがあなたの個性であなた自身なんです。それに早く気づいてほしい。

 

さいごに

苦しみを作り出すのもその、苦しみから解放するのも全ては「あなた自身」なのです。それに早く気づけば、こころが楽になるのではないでしょうか。物事がうまくいかないときは、確かに辛く苦しい思いが湧き出てきますよね。でも、そこで自分はだめなんだと自分を傷つけ、精神的に追い込んでしまうのか。何故、うまくいかないのだろう?と自分に問いかけ、その問題に対峙する。どちらが良いのでしょうか。自ずと答えは出てくるはずです。

自分の苦しみから解き放つのは他の誰でもない。「あなた自身」だけなんです。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ コミュニティライフへ
にほんブログ村

関連記事一覧

PAGE TOP