自分の思い通りに人を変えようと思いますか?

あなたは他人が自分の思惑通りに動いてくれないと苛立ちを覚えますか?相手を変えようと思っているのですか?全ての人があなたの思い通りに動いてくれるなら不満も喧嘩も起きないでしょう。だけど、本当にそれでいいのでしょうか?あなただけの考えだけになると、成長も発見もあなたの範囲でしかないのです。本当の意味で相手に変わって欲しいと願うならどうしたら良いと思いますか?

目次

1.他人を変えようとする心
2.他人と同じように自分の考えも大切にする
3.誰にも頼らない精神
4.さいごに

 

他人を変えようとする心

あなたは周りの人が自分の思い通りになればどんなに快適に過ごせるのだろうと思いませんか?では、あなたが逆の立場で相手の思い通りに動かなくてはいけないと知ったら、あなたは窮屈さを感じませんか?人は決してあなたの思い通りに動いてはくれません。人は変わらないのです。もちろん、自分の意にそぐわないと意見したりもしますよね。思い通りにいかないことから相手を変えようとするのは難しいことですし、無理なことなはずです。

でも、一つだけ他人を変えることができる要素があります。それは、「あなた自身が変わること」です。えっ?人を変えるんじゃないの??と思うでしょうが、全くの逆なんです。人にはあなたと同様、意思を持っていますよね。ですから、あなたと同じ意思を持つとは限らないのです。他人を変えるより、あなたが変わった方がどんなに楽なことか。

あなたが変われば相手の意識も変わります。あなたの心がけ次第で、相手のあなたに対する見方も変化するでしょう。相手の意識を変えたいなら、あなたがどう行動すれば良いか考えれば、自ずと答えは見えてくるはずです。

 

他人の考えと同じように自分の考えも大切にする

嫌われてしまうのが嫌で、自分の考えを押し殺して周りに賛同したことがありませんか?自分の意見をちゃんと持っているにも関わらず、妥協していたりしませんか?本当にそれでいいのでしょうか?他人の考えと同じくらいにあなたの考えも重要なのです。あなたの考えがちゃんとあるなら、常識的な範囲内で主張した方があなたにとっても周りにとっても、良い影響や空気が流れることでしょう。

自分の信念と理想を曲げて妥協するなら本当の意味で、価値のある友人を作ることはできないのです。本当の友人ならあなたの考えや意見に耳を傾けてくれるでしょう。それで、あなたの価値が、失われることは決してないのです。相手に期待されようと自分の考えを曲げないでください。お互いに協力しあって、意見を合わせることも時には大切になってくることもありますが、自分の考えがあるなら大切にした方が良いのです。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

誰にも頼らない精神

あなたは面倒なことは人に任せたことはありますか?いつも人任せにしてしまうとそれは、悪習となります。習慣づけないようにしなくてはなりませんよね。ではなぜ、習慣にしてはいけないのでしょうか?「自分でできることは自分でする」という考えが重要だからなのです。必要なことは自分でやってみる。できるかどうか分からないけれど、一度はチャレンジしてやってみる。これがあなたにとってとても大切なことなんです。「誰にも頼らない精神」を作るのは自分の自信にも繋がります。

いつも人に頼っている人は「誰も助けてくれない」などと、被害意識を持ってしまいがちです。でも、自分でやれることは自分でやる。という精神を持っていれば人に頼ることもなく着々と成長していけるし、自信にもつながり自分の人生をも切り開くことができるのではないのでしょうか?

自分の成長のために、何か一つくらい、自分でできることは自分でトライしてみることも良いのでは?

 

さいごに

人にもあなたにも、自分なりの考えや意思があるのです。それを互いに重視しなければ不満ばかりが、渦巻いてしまうだけです。人を変えようとせず、あなたが変わればいずれ相手も、あなたに対する見方を変えてくれることでしょう。そして、自分の人生を、より良いものにしたいなら、できるだけ自分に必要なことは、自分でやってみましょう。他力本願では、いつまでたってもあなたの実りはないのでしょう。

悩み相談・話し相手サービスは

こころのホットライン予約はこちら

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ コミュニティライフへ
にほんブログ村

関連記事一覧

PAGE TOP