BLOG

同じ悩みなんて
何一つないんだ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 職場、仕事の悩み
  4. 自分の考えが一番正しいと思える理由は何ですか?

自分の考えが一番正しいと思える理由は何ですか?

それが、本当に正しいと思いますか?

人は兎角、自分で積み上げてきたものを否定されるのは嫌だと思う人が多いことでしょう。経験に裏打ちされた確固たるものがあるから。だけど・・・本当にそれが正しいと思いますか?

時代は絶えず進化していきます。人の考えも仕事も絶えず、時代に沿った物事の捉え方をしなくては進化していけませんね。経験というものも重要なものと思います。しかしながら、いつも同じ、これからも同じではいけないと思いませんか?

生活が豊かになって便利になってその中で、色々なサービスが出ていますね。でも、何かを「売る」ということは変わることがありません。この「売る」やり方を時代に沿ったやり方でサービスが変化していくもの何です。

正しいと思えるものはその考えで良いのでしょう。だけれども、そこでもうひとつ「正しいけど進化をする」ことが大切なのではないのでしょうか。

人によって見る風景が違うってこと

例えば、現場の作業で製品を手に取るという作業が自分に課せられたとします。ただ、取るだけじゃない。どうやって「取る」のか?を考える必要がありますね。今までは、手を伸ばせば取る作業ができてきたけど人によっては作業効率を考えて「どの高さから取ったら良いか」「どの角度から取るのか」など。人によって見る風景が違うものです。

作業効率から言えばもっと違う選択肢が出てくることでしょう。ここで、大切なのは「自分だけの考えだけに留まらないこと」です。自分の考えや捉え方も絶えず進化していかなければいけません。

特に、仕事になればずっと同じやり方では通用しないのが現状なのですから。
自分経験の中から「これがベスト」と思っていても他者の意見もとりあえず聞いてみることも自分自身が成長する上では必要なことにつながるのでしょう。

「もうアイデアは出尽くした!」と思うのは自分の成長を止めてしまう考えです。自分以外の人の考えでも良いのです。何かしらの新しいアイデアを出すのは至難の技だからです。新しいアイデア自分の中に取り入れ、更に進化させていけばいずれは自分のものになるのです。

成長するには新たな風を取り入れる

はい。そのままですね。今までよりもっと進化したいと思うなら、新たな風を取り入れることが肝要だと受け入れましょう。受け入れないで自尊心ばかりが先立ってしまうと、他人の意見を取り入れず遅れをとりいつまで経っても進化できずいずれは淘汰されてしまうことになりかねないのです。

廃業を余儀なくされる企業もあれば同じ業種なのに、勢いのある成長し続ける企業。その違いは何なのでしょうか。
「受け入れ」「認める」ことです。そして、「新たな風を呼び込む」のです。どの場面でも仕事でも自分自身を高める場面でも全ては同じなのです。

経験の中にも新しい何かを取り入れることが大切なんですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事