大切にしていること

対話することの大切さを
忘れないで

人と向き合うこと

必要としてくれることが生きがいになります

わたしたちが一番大切にしていることは、「人と向き合うこと」。ただ、向き合うだけじゃないんです。向き合うということは、相談者様の気持ちを「受けとめる」「汲みとる」こと。
相談者様の気持ちを理解することが大切なんです。どんな話でも、人が何かを思うときは必ず何かしらの理由があるものです。一般的には理解できなくても、その人なりの思いや考えがあることを決して蔑ろにしてはいけません。


自分にも考えがあるように、人それぞれの思いはあるものです。相談者様と対峙したときに、相談者様の思いを汲みとり、必要としてくれることがわたしたちの生きがいであり、cococaraを続けていく意味でもあります。


顔を見ずに電話で話すことも、リアルに相談者様と対峙して話をしたとしてもすべてが「人と人」との関わりあいで成り立っています。相談者様と向き合うことで安心してもらい、本音で「心の声」を話してもらうことを目指し大切にしていきます。